今月のカレンダー

イベントイメージ

延羽の湯 公式ブログ

延羽新聞

一緒に行く方や、目的が違えば延羽の湯の楽しみ方もいろいろ。
初めての方からリピーターの方まで必見のおすすめ癒しプランをご紹介します。

  • とことんサウナ
  • たっぷり露天風呂
  • グルメ&リラックス

とことんサウナプラン サウナめぐりでデトックス!身体の芯から温めて、たくさん汗をかきましょう。

内湯で手足の先を温めたら、まず露天風呂ゾーンにある「薬湯の室」へ。草成分をたっぷり含んだスチームを全身で吸収することで、さまざまな効果が期待できます。
そのまま同じく露天風呂ゾーンにある「熱の室」へ、サウナの醍醐味ロウリュウサービスも受けられます。
サウナ着に着替えたら、延羽の湯の“名物ゾーン”
「薬石汗蒸房」へ。おすすめは麦飯石サウナ。遠赤外線効果を高めるために4つの薬石が使用されたトロッコ式で、日本初。2時間に一度800度に焼かれた薬石が窯出しされる瞬間に最も強力に遠赤外線が放出されます。
麦飯石サウナでは「肩こり・腰痛」なら背中を、「冷え性」なら手や足をというように気になる部位をトロッコに向けてお過ごしください。20~30分すると遠赤外線効果で身体の芯から温まり、汗とともに身体が軽くなっていくのを実感できるはずです。
(入泉料金 850円 + サウナ料金 850円)

たっぷり露天風呂プラン 様々な種類と温度帯の露天風呂をめぐるプラン。羽曳野の自然の中での癒しのひと時を。

内湯で手足の先を温めたら、
まずは温度の高い「源泉加温湯」でさっと発汗。
心身を活発にさせましょう。
次に、一番人気の「源泉かけ流し」へ。熱めのお湯につかった後の“ぬる湯”が気持ちいいです。そして普通の温度の「源泉岩風呂」へ。ぬる湯とあつ湯に交互に入ることで、新陳代謝がいっそう促進されます。
身体の芯から温まってきたら、薬草の香りを楽しみながら入浴できる香草風呂や、大の字になってゆっくり入れる寝湯、浴槽をひとり占めできるつぼ湯など個性的な露天風呂をめぐりましょう。お風呂好きなら時間を忘れること請け合いです。
温度の高いお湯の場合、身体に負担をかけるので、入浴時間は短時間にしましょう。交換神経を刺激し、目覚めのような効果があります。温度の低いお湯の場合、時間をかけてゆっくり入りましょう。副交換神経を刺激し、気分を落ち着かせリラックスさせる効果があります。
(入泉料金)

グルメ&リラックスプラン サウナやお風呂でたっぷり汗を出した後は、癒しの仕上げをするのが延羽の湯の流儀。

身体の温まった状態でのボディケアは揉み返しもおきにくく、代謝が上がっているので老廃物排出効果もさらに高まります。
疲れた部分を集中的に、というのならリラクゼーションサロン「陽だまり」でマッサージを。エステをご希望なら「あかすり・エステ」“スリムヒート”がおすすめです。
最後は旬の味覚を楽しめる「里山」で身体に優しいヘルシー料理を。お風呂も、エステも、お食事も。終日ご滞在いただけるのが延羽の湯です。
アーユルヴェーダはサンスクリット語で「生命の科学」と言う意味で、5,000年ともいわれる歴史を持つインドの伝統医学です。インドでは昔から病気や肥満は 体内に毒素や老廃物が溜まり、全身のエネルギーの流れが停滞することから 起こると考えられてきました。やせたい、 肌が荒れる、疲れがとれない、肩こり、腰痛、便秘、不眠などでお悩みならぜひ一度、インド伝統医学をベースにしたエステをご体験ください。
入泉料金850
「陽だまり」らくらくセット3,300
「里山」手作り寄せ豆腐御膳1,500
入泉料金850
「あかすり」スリムヒート5,250
「里山」手作り寄せ豆腐御膳1,500
トップページに戻る